えっ?男らしくなることがダイエットに効果的?女性もテストステロンを増やせ!

テストステロンというと、男性的なイメージがありますが、女性にもきちんと分泌をされているんですよ。

 

男性に比べれば1/10程度で量は少ないですが…。このテストステロンは、筋肉量の多い男性にとって必要不可欠でありますが、女性もいろんな場面でとても役に立つホルモンなのです。

 

今回はそんなテストステロンの効果についてご紹介します。

 

テストステロンは筋肉を増強、骨を強化!

 

女性の体では、男性に比べて筋肉量が少ないですよね。また更年期と呼ばれる期間になるとホルモンの関係から、骨密度が減少するので骨粗鬆症になったりすることもあります。

 

しかし、男性のようにテストステロンが多くなると、女性だって、筋肉量が増したり、骨が強くなるということが期待できるのですね。

 

 

筋肉量が増えると嬉しい効果があります。それはダイエットに効果的だということです。

 

 

筋肉量が多いと基礎代謝が上がり、身体の消費カロリーが増えます。その結果、ダイエットをする時に効果的なんですね。

 

メタボを予防できる?

 

女性は更年期障害の時期に入るとエストロゲンのホルモン量が減ってきます。エストロゲンは脂肪の代謝を促進する作用があるのですが、この機能が衰えるために、太りやすくなるのですね。

 

しかし反対にテストステロンは内臓脂肪を分解して代謝する働きがあるのです。そのためにテストステロンが体内で増えると、少しメタボになりにくいという効果があるのです。

 

テストステロンを増やすには亜鉛を摂取!

 

テストステロンを増やしたいなと思ってもどんな方法があるのか分からないですよね。サプリ等もありますが、テストステロンがホルモンであるだけに、簡単にサプリを飲むことに抵抗がある人もいるのです。

 

そんな時には、亜鉛を摂取することがおすすめです。

 

亜鉛は、魚介類やお肉の中に含まれているものです。食事としてすべての必要量の亜鉛をとるのは難しいですから、亜鉛のサプリで効果的に摂取するといいですね。

 

まとめ

 

テストステロンは、男性のものだけと思っていませんでしたか?実は女性の中にも存在し、その働きは必要不可欠なものだったのです。

 

また量を増やすことにより、ダイエット効果を高める、内臓脂肪をつきにくくするなどの女性に嬉しい効果があったのですね。

 

テストステロンを増やすためには、食品の中から、特に亜鉛を意識してとることでテストステロンを増やすことが出来ます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*